<< HOME     Branson . Missouri Memphis,TN >>
 セントルイスを起点とする Interstate 44 ハイウエイは、セントルイス⇔オクラホマシティー間、旧ルート66と同じ場所を走ります、多くの場所がハイウエイに置き換わっていますが所々ルート66(Old Route66 又は Historic Route66と呼ぶ)として残っている所が有りブランソンへ行く途中ウエインスビル (Waynesville)という街へ立ち寄ってみました、Interstate 44 ハイウエイのレストエリア(Rest Area)にはルート66を紹介した楽しい休憩施設が有り建物の床にはシカゴからロスアンゼルスまでのルート66の地図が描かれています。
ハイウエイ44を西へ、スプリングフィールド(Springfield)で一般国道65号へ乗り換えブランソンの街に入り今夜の宿 Baldknobbers Motor Inn へチェックイン、この宿は今夜見る Baldknobbers Jamboree Show のシアターに隣接していて大変便利、ブランソン1日目の夜はこの町で古くから行なわれている Baldknobbers Jamboree Show を楽しみました、このショーには日本人のフィドラー(バイオリン弾き)マイク伊藤さんが Baldknobbers Jamboree のメンバーで出演しておられます。
  ↗↗
 ブランソン2日目は近くのスパーマーケット(K Mart)で飲み物とクーラーボックスの氷をゲットし夕刻まで郊外の Table Rock Lake へピクニック、White River を堰き止め出来た Table Rock Lake、ビジターセンターの床に描かれた湖の形を見ても分かる通り竜の姿に似ていることからドラゴンレイクとも言われているそうです、ピクニックを楽しんだ後再びブランソンへ戻りオールドダウンタウン近くに出来たショッピングモールで買い物、オーザック山地を走る観光鉄道の動く姿も見ることが出来ました。
オールドダウンタウンでは楽しい夫婦の路上ライブを楽しみ今夜のショージタブチショーへ、シアターへ入ると2000人がキャパの会場は8割方ショーを楽しむ客で埋まっています、このお客さんの7割はリピーター(私もその内の1人)ショーの人気が伺えます、4年前に見た時とは一段とパワーアップしたステージは最新のテクノロジーを駆使した照明など素晴らしく、そして今回はショージさんの娘クリスティーナの素晴らしいカントリーを聞く事がでしました、今日も全米各地からやって来た大型ツアーバスが列をなしています。