1682年フランス人探検家によって発見されたこの地は、当時のフランス国王ルイ15世にささげるという意味からルイジアナと名付けられたそうです。
カナダから南下してきた人たちの作たケージャン料理や音楽、後に全米に広がるJazz発祥の地ニューオーリンズなどフランス統治時代の面影が濃く残る州です。


New Orleans

ミシシッピー川河口に広がるニューオーリンズは今もアメリカ有数の貿易港で、古くフランス統治時代の面影を強く残す街と料理の美味しい街です。
フレンチクオーターはレース模様の鉄格子バルコニーが美しい町並みと、フランス料理に近づけようと考えられたクレオール料理とケージャン料理が楽しめる店が並んでおり、中でも生ガキに代表されるシーフードはメキシコ湾沿いの町にふさわしい美味しさです。
ルイジアナ州はカジノ合法州で、ニューオーリンズで一軒だけあるハラースは昼間でもカジノが楽しめます。


ハラース フレンチクオータ

ジャズ発祥の地ニューオーリンズは街のいたるところでジャズやロック、R&Bなどの音楽を聴くことができ、ジャクソン広場には何時も多くのストリートミュージシャンが集まっています。
アフリカからやってきた黒人奴隷たちの奏でていた音楽が元となり、カントリーやブルース等の影響を受け今のジャズになりました。
又労働者の音楽ブルースは、ミシシッピー河を遡り、メンフィス、セントルイスを経てシカゴに至り全米に広がります。


ジャクソン広場と陽気なTシャツ屋のおばさん

Lafayette

たまたま宿泊することになった、ニューオーリンズからテキサスへ向かうハイウエー沿いの街ラフィエットのレストラン"Prejean's"を紹介します。
18世紀ころカナダから南下してきたアカディア人たちの文化ケージャン(Cajun)を十分満喫できました。
ケージャン料理としてよく知られている、ジャンバラヤ、ガンボー、そしてこの近くの入り江や沼地で取れるザリガニ、ワニ、海がめ等のシーフード料理を食べながら聞くケージャン音楽、最高のひと時でした。
ケージャン音楽に欠かせないバイオリン(カントリーではフィドルと呼ぶ)とアコーディオンとギターの三人でしたが素晴らしい本場のCajunを楽しめました。


Cajun Restrant "Prejean's"とライブ風景