2010 Menuへ戻る
6日目ミシシッピーを河口へ、いよいよニューオーリンズのダウンタウンが見えフレンチ・クオーターが間近に、そして今夜の宿バーボンス・トリート( Bourbon Street)近くの Hotel St Marie へ、フレンチ・クオータはフランス統治時代を色濃く残す地区、有名なジャクソン広場もこの地区にあります。
夜はバーボン・ストリートの人出も増して大賑わい、Jazzを聞くため Fritzel's と言う1973年に開店したジャズ・クラブの老舗へ出かけ大いにJazzを楽しみました。
(見たい写真をクリックし写真ページへ進んでください)