AustinはTexas州の中心部にあり Hill Country と呼ばれる丘陵地にあり州都として、歴史的、政治的、テキサス大学の所在地として、学術的、文化的、そしてハイテク産業の進出による経済的、欲求を満たしてくれるバランスの取れたアメリカ人が一度は住みたいと思っている町のトップランクに上げられる美しい都市です。
中心部には、周辺のどこからでも見ることができる州議事堂とテキサス大学の高い塔がそびえるこの町は、昔バッファローの猟場であったこの土地へ入植開拓したStephen F. Austinの名前から名づけられ、現在は人口100万の大都市になりました。

州議事堂はワシントンの議事堂より14フィート高く議事堂として高さ全国一とされています。(何でも一番が好きなテキサス人の気質を表しています)
内部は見学自由ですが、厳重に警備されています。



議事堂全景と議場、中心部の天井と床

議事堂の正面から南へ伸びる Congress Avenue の先 Town Lake にかかる橋の下には150万羽ものコーモリがすむコロニーがあり夜間には都会の中を飛び回ります。

コーウモリのモニュメントと飛び立つコーモリ

Town Lake の上流には、Austin の水がめ Lake Travis があり水上レジャーの中心地となっています。

Down Town
 議事堂前からのCongress Avenue

夕日の Lake Travis →
(天気がよければもっと美しい)
← Town Lake から Down Townを回る
文豪O. Henry の住居 →
O. Henry Museum
テキサス大学構内