Austinは州議事堂を中心にテキサス大学の広大なキャンバスと相俟って、ハイテク産業の進出が若い芸術家の活動しやすい環境にあり、特に音楽の発信地として全米から注目されカントリーミュージックはもとより毎年数々のイベントが開催されています。

Austin City Limits

初回が1976年ウイリー・ネルソンに始まる有名な音楽TV番組(Austin City Limits)はAustinのTV局 KLRU(教育TV系)から現在も全米へ放送されています。
収録スタジオのバックにAustinの夜景を配したこの放送は、カントリー、ブルース、ブルーグラス、ホーク、ロック等アメリカ音楽を、毎週1時間放送しています。

KLRU TV局


SXSW音楽祭

毎年3月中旬に行われるSXSW(South by Southwest)音楽祭は今全米から注目を集める音楽祭で、単に新しいミュージッシャンの登龍門だけではなく、音楽、メディア、IT関連等、今後の音楽産業全般についての会議が開かれ1万5千人もの人が当地へ集まり10日間開催されます。

6th Street と Warehouse地区

ダウンタウンの中心に東西に伸びる 6th Street がありこの通りの周辺にライブハウスが集中しています、金、土曜日の夜は騎馬警官に守られた歩行者天国になり若者たちでごった返します。
また近くのCongress通の西側Warehouse地区は6th通よりはもう少し落ち着いた雰囲気のあるクラブやバーでライブを楽しむことができます。

2002年

2004年
B. D. Riley's Irish Pub! 愉快な仲間達

Pub Happenings & Bands Zak Perry Band

映画でお馴染みの New York Coyote Ugle Saloon が今年 6th Streetにオープンしました
昼間は静かな街角の店も夜オープンすると大変な賑わいです。
中では厳しいオーディションの後、バーテンダーとダンスの特訓を受けた彼女たちが素晴らしい
パーフォーマンスを見せてくれます。

Live

気楽にライブを楽しむには 6th Street のライブハウスや郊外のレストランが手ごろですが、カントリーミュージックは郊外のステーキハウスやバーベキューハウスで常時楽しむことができます、なかなか有名アーティストにはめぐり合えませんが食事をしながら気楽に楽しめます。
しかし Austinへは多くの有名アーティストが毎年ツアースケヂュールに組み入れていますので要チェック!
又お奨めは、地元FM局やTV局の行うイベントや、祝日に行われる式典のイベントには必ず有名タレントが呼ばれ料金も非常にお得です。
私が滞在中の5/26(Memorial Day)のParks Festの催しには超有名カントリーシンガーの Travis Tritt と、Asleep at the Wheel、The Derailers という豪華さで入場料が$15で夢のような野外ライブを夜遅くまで楽しむことが出来ました。